施設紹介

園長 ごあいさつ

あけましておめでとうございます!今年は「酉」年です。

正確にいうと十干と十二支を組み合わせて「丁酉/ひのととり」という年になるそうです。
この組み合わせでいくと丁度60年で一周期となり還暦といわれています。
昨年の10月で児童養護施設甘木山学園は60周年を迎えました。そういう意味では、原点に還った気持ちになり改めて子どもたちの処遇向上に取り組んでいきます。
私は昭和57年に入職し早34年が経ちました。当時は定員90名で大舎制の建物でした。
その後は中舎~グループケアとなり、生活単位は小規模ユニット制と変わってきましたが、ここで育つ子どもたちの仲間意識は根本的には変わっておらず、卒園してからの繋がりは強いものがあります。
今後はますます小規模化に向けて生活単位が小さくなります。
横の繋がりもやや薄れていくことになるかもしれません。しかしここで育った子どもたちが仲間意識を持ち社会に出てからもお互いを支え助け合うことは大変心強いことです。支援者である我々は、一つの共同体として優しいコミュニティーを作れたらと願っています。

conv0001
平成29年1月1日
園  長    堺   康 利

児童養護施設 甘木山学園の沿革

昭和31年10月 児童養護施設「甘木山学園」認可開園、定員30名でスタート
昭和32年12月 社会福祉法人甘木山学園認可
昭和33年 1月 建物増築、定員50名に変更
昭和34年 8月 建物増築、定員80名に変更
昭和46年 6月 乳児預かり所認可開園、定員8名
昭和47年12月 乳児、幼児・学童居室(児童棟北棟)を増築
昭和49年 4月 乳児預かり所を定員15名に増加「甘木山乳児院」となる
昭和50年 3月 甘木山乳児院新築及び児童養護施設西南棟改築
昭和50年 4月 児童養護施設定員90名、乳児院定員20名に変更
昭和57年 4月 事務所管理棟を三階建てに改築
平成 4年 6月 介護老人保健施設「サンファミリー」定員100名を併設
平成 7年 3月 童養護施設食堂棟を三階建てに改築
平成 8年 3月 大規模修繕事業として児童養護施設児童居室等改修工事
平成14年 4月 「こども家庭支援センターあまぎやま」開設、不登校等治療棟新設
平成16年10月 地域小規模児童養護施設「ひまわりホーム」認可、開設
平成24年 4月 児童棟北棟(定員50名分)耐震化整備による改築
平成26年 3月 甘木山乳児院耐震化整備による全面改築(定員20名)
平成28年 4月 地域小規模児童養護施設「さくらホーム」認可、開設

 

児童養護施設 甘木山学園へのアクセス


〒837-0905福岡県大牟田市甘木1158番地
☎ 0944-58-0205 FAX 0944-58-1106

▸ 園長 ごあいさつ ▸ 児童養護施設 沿革 ▸ 甘木山学園へのアクセス
▸ 甘木山学園 基本理念 ▸ 採用情報